メルカリの出品のコツを大公開しちゃいます!!

メルカリコツ

いざ不用なモノをメルカリで出品しようとした際に、どのようにその商品をアピールすればいいのか悩んでる方が多いのではないでしょうか。

 

または、せっかく時間をかけて出品したのにも関わらず商品が全然売れずに結局は大幅な値下げをして相場より安く売ってしまっている方もいると思います。

 

物販などの仕事の経験者なら商品を勧めるポイントを把握している方もいると思うのでスムーズに出品作業を終わらせ販売までしっかりと繋げられいるかもしれませんが、これまで物販などの仕事とは無関係な方にとっては商品の魅力を伝えるのはなかなか難しいことですよね。

 

あまり考え過ぎてしまうと出品する作業自体が煩わしく感じてしまい出品する頻度が少なくなってしまうかもしれません。

 

そんな方のために、メルカリの出品のコツをお伝えします。ちょっとしたコツを知るだけでこれからの出品作業もスムーズにおこなえるはずです。

 

それに、これから当たり前になっていくだろう副業の時代にとって、モノの価値をしっかりユーザーに伝えることはとても重要だと思います♪

 

それではメルカリの出品のコツをお伝えしていきます!

 

 

 

メルカリでの商品撮影のコツ

商品写真

メルカリに限ったことではないですが、やはりWEBで買い物するときに重要になるのが写真ですよね。まったく同じ商品でも写真の撮り方次第で売れ行きも大きく変わってきます。

 

商品の背景

自然の光があたる明るい場所で撮影するのをおすすめします。電気の光だと実物と少し異なる色に写りやすいので注意してください。

 

理想としては商品の背景には白い布だったり、小物であれば白の画用紙などを敷いて撮影すると商品が映えるのでおすすめです。

 

または白っぽい壁がある家の場合は、そこを背景に撮るのもいいでしょう。たかが背景と思うかもしれませんが写真の印象に影響するので背景に写るところにはモノを置かずに撮影しましょう。背景がごちゃごちゃしていると商品も安っぽく見えてしまいます。

 

撮影内容

商品を掲載する際ははどんなアングルなどの写真を撮影したら良いか下記にまとめてみました。

  • 全体像がわかる
  • 斜め45度から撮った立体感がある
  • ブランド表示のタグ
  • 品質表示のタグ
  • サイズが表示がわかるタグ
  • アップで素材感がわかる
  • アップでキズや汚れなどがわかる
  • 付属品

 

以前は4枚しか写真を掲載できなかったのですが、現在では10写真を掲載できるようになったのでユーザーに商品のイメージが深めてもらうために、いろんな角度の写真やアップの写真、引きの写真など、なるべく10枚埋めるようにしましょう。

 

特に1枚目の写真はメルカリのホームページで他の出品者の写真と比べられるため、慎重に選ばなければいけません。1枚目の写真が他の出品者の写真に比べて見劣りするようならなかなかクリックされず商品の詳細まで見てもらえません。1枚目を見てこの商品の詳細を見てみたいと思わすことが求められます。

 

ホームぺージに掲載してある他の出品者の写真も参考にして、どんな写真だったら目が止まるかチェックすることもとても勉強になります。目につきやすい写真があれば、写真の明るさ、角度、アップの度合いなどを参考にしていきましょう♪

 

それとメルカリの写真を掲載する時に注意したいのがメルカリの掲載する画像はタテ・ヨコが1:1(正方形)であるということです。

 

そのため通常のカメラモードで撮影した写真だと端が切れてしまうのでiPhoneの場合はスクエアで撮影するとタテ・ヨコが1:1の比率で撮影できそのままの画像で使用できるのでおすすめです

スクエア

 

メルカリでの商品説明のコツ

商品説明

WEBで商品を購入する際は、実店舗とちがい実物を手に取って確認することができないので、購入希望者はいろいろな不安を抱えています。なので購入を検討する側に立場になってどんなところに不安を抱くのかを考え、その不安に対して商品の詳細を説明していくことが大切です。

 

それでは具体的にどういった事を記載すれば良いかとお伝えします

 

キーワード

メルカリはカテゴリー検索や検索窓に直接キーワード、商品名を入力して自分の気になる商品を探すので、タイトルや説明に検索されると思うキーワードを入力することが重要です。

 

キーワードはタイトルと説明文のどちらかに入っていればヒットします。

 

どんなキーワードで検索されるか考えてみましょう!

 

たとえば上下セットのトレーニングウェアを出品すると想定した場合にどんな言葉で検索されるか考えてみると「スポーツウェア」「セットアップ」「トップス」「パンツ」「ジャージ」「部屋着」etc…

 

これらの言葉をタイトルまたは説明文に記載すると下記の画像のようになります。

ポイント1

記載項目

新品と中古、または商品のカテゴリーによって記載する内容は異なってきますが、上記を含めた記載する項目としては

  • おすすめのポイント
  • どんなコーディネートにあうか
  • 出品の理由
  • 状態の詳細
  • 使用回数、使用頻度
  • サイズ
  • 寸法
  • カラー
  • 年式

 

その商品やカテゴリーに求められる項目を記載して下さい。

 

おすすめのポイントには自分がその商品を購入した時に、どういった部分が気に入って購入したかを思い出して商品の説明を入力していきましょう!

 

中古品の状態は素直に記載してください。高く売りたいからといって、実物の状態より良く記載するとトラブルの元や、あなた自身の評価を下げること繋がる可能性があります。

 

売るための説明文

素直に記載してくださいとは言ったものの、あまりにもなんでもかんでも正直に記載するのも考えものです。

 

例えば「プレゼントで頂いたモノですが」といった文面は、少しでも安く購入したいと思っているユーザーからすればプレゼントでもらって愛着がないのであれば安く売ってくれるかもと思われ、大幅な値下げ交渉をされるかもしれないので、わざわざ自分から記載する必要はないかと思います。

 

また、中古品のキズや汚れなど悪い部分ばかりを記載するだけではなく「持ち手と底面にシミがありますが、その他はキレイな状態です」といったように良い部分もさりげなくアピールして下さい。

 

商品説明の最後に「気になることがあれば、お気軽にコメントください♪」などと記載しておけば購入を検討しているユーザーが気になる点を質問しやすいのでおすすめです。

 

メルカリでの価格設定のコツ

価格設定

商品の相場

出品した商品に「いいね」がたくさんついねいるのになかなか販売まで繋がらない時は価格を見直す必要があります。

 

この商品は◯◯◯円で購入したから△△△円で売りたいという希望価格はあると思いますが、あまり相場からかけ離れている価格だと売るのはなかなか難しいでしょう。

 

同じ商品や似たような商品が他の出品者はどのくらいで売っているかリサーチして、販売価格を設定することをおすすめします。

 

値下げ交渉は当たり前

メルカリでは値下げの交渉は当たり前にされています。

 

購入を検討されているユーザーから値下げのコメントが届いたら少し値下げをしてあげると売りやすいので、最初の価格設定は値下げすることを見据えて価格の設定した方が良いでしょう。

 

また、メルカリでは出品している商品を10%以上値下げすると、それまでにその商品に対して「いいね」を押してくれたユーザーに、値下げされましたというお知らせがいくので、「いいね」の数がある程度ある場合は、このことを利用して再度アピールしてみてください。

 

メルカリでの出品の時間帯のコツ

ゴールデンテイム

出品する時間を考慮すると、より効果的に販売できます。

 

私のおすすめは21時〜23時に出品することです!

 

この時間帯は仕事を終え晩御飯を食べてスマホを見る人が多い時間帯と言われているからです。

 

単純にたくさんの人に見られる方が売れる確率は高まりますよね♪

 

おわりに

メルカリの出品のコツを少しはご理解いただけましたでしょうか?

 

あとはモノを売る時の基本ですが、商品やサービスの価値をお客様に分かりやすく伝えるのことが重要です。

 

そのためにお客様の立場になって考えながら出品作業をおこなっていきましょう。

 

本記事の内容がメルカリになにかを出品する際に少しでも役に立てれば幸いです。

 

最後までご覧いただきありがとうございます。