『高価買取のコツ』~元リサイクル業マネージャーが伝える損をしない買取~

リサイクル

ひと昔前まではリサイクルという言葉に抵抗がある方が多かったかもしれませんが今は古着や中古車はもちろんのことブランド品や家電、カメラ、釣具、楽器などさまざまなモノがリサイクル品で買い求められています。

 

今の製品は耐久性も優れているのでリサイクル品でもまだまだ利用できます。それにリサイクル業者の方が買取をした後にしっかりとメンテナンスもおこなっているのでキレイな状態のモノもたくさんあります。

 

そしてリサイクルの需要が高まると共に、自分の不要となったモノを買取してもらう方もとても増えてきています。

 

一回ぐらいはなにかを買取ってもらった経験がある方も多いのではないでしょうか?

 

その際、誰だって少しでも高く売りたいと思いますよね!

 

でも実際は一般的な相場から見て自分が高く買取をしてもらえたのか、それとも安く買取をされてしまったのかもわからないのが現実だと思います。

 

そこで皆さまが今後モノを売るときに損をしないように、私がリサイクル業界で10年働いた経験、そして元マネージャーの立場だったからわかることを含め高価買取のコツをお伝えします。

 

「リサイクル」「買取」について

高価買取のコツを知るために、まずは「リサイクル」「買取」についての基本的な知識も大切です。

 

リサイクル業をおこなっているお店を運営していく中で買取というのは生命線です。当たり前ですがお店は売るモノがなければ売上や利益を稼ぐことは出来ません!だから高い広告宣伝費を支払ってさまざまなメディアを通して買取の告知をおこなっているのです。

 

『高価買取致します!当店にお任せ下さい!』といった広告を皆さんも目にした事がありますよね。

 

店側としては特に売れ筋や新作などのモノは買取をして店頭に並べるとスグ売れて利益に直結するので、喉から手が出るほど欲しがっています。そんな相手の心理を考えるのも高価買取のコツなのですが詳しくは後ほどお伝えします。

 

皆さんにとっては不用になったものを売ってお金に換えるのに買取はとても便利な存在だと思います。

 

新商品が販売されて、それを購入すると今まで使っていたモノは全く使わなくなるか、使用頻度が低くなりますよね。自宅を整理すれば使っていないモノは意外にあるものです。

 

使ってないのであれば買取に出して、それがお金に変われば嬉しくないですか( ^ω^ )

 

私ははA型で整理整頓が好きなタイプなので、あまり使わないモノはバンバン買取に出します(笑)

 

参考までに現在ではどのようなモノが買取できるのか記載しておきます。

 

◆◇◆ 買取品目 ◆◇◆

ブランド品 宝石
貴金属 時計 ゴルフ用品
お酒 楽器 骨董品
家電 パソコン スマホ
ーディオ 着物 洋服
香水 化粧品
美容グッ 漫画 医学書
ゲーム フィギュア アイドルグッ
釣り用具 キャンプグッズ etc…

 上記の中で最近ではほとんど使っておらず家に眠ったままのモノがあるのであれば、ぜひ買取に出して現金化してみてはいかがでしょうか(^○^)

 

ちなみに「こんなモノ、こんな状態でも買取してくれるのかな?」って思うモノも、とりあえず買取査定に出してみてください。買取できるかできないかの判断はお店側に任せればいいだけですから。

 

実際にそういったモノを買取査定に持って来られるお客さんはたくさんいるのでなにも遠慮することはないと思います。

 

買取専門店、リサイクル店の本音

ホンネ

それではここから本題である高価買取のコツに関わることをお伝えしていきます。

 

高価買取のためにはまずは店側のホンネを知ることが大切です。

 

それぞれのモノの買取相場というのは状態によってだいたい決まっていますが、皆さんに伝える買取査定額はいつも妥当な金額とは限りません。

 

どういうことかと言うと買取に持って来てくれたお客さんが安く売ってくれそうだなと判断されたら安い買取査定額を提示されるということです。

 

店側は少しでも安く買取をおこない儲けたいと思っています。

 

ひどいと思われる方もいるとは思いますが商売である以上仕方がありません…

 

それでは店側はどういったことを基準に安く売ってくれそうなお客さんだと判断しているかと言うと、それは見た目やお客さんとの何気のない会話の中で得られた情報を基準に判断しています。

 

次は皆さんが気になっているであろう店側から見て安く売ってくれそうだと思われてしまう人の特徴お伝えしていきます。

 

買取で損をする人の5つの特徴

ポイント

先ほど見た目や会話からお客さんを判断すると言いましたが具体的には以下のようなところを見ています。

 

特にブランド品や宝石、貴金属、時計などといった高額品を買取する際に、店員さんはお客さんとの何気ない会話の中から情報を得て安く買取できるポイントはないかと思っています。

 

知識がなさそうな人
売ろうとしているモノが中古ではいくらぐらいで売られているかぐらいはネットなどで軽く調べておいた方がいいと思います。買取受付時や買取査定中の何気ない会話の中から、このお客さんは買取やこの商品に対しての知識がどのくらいあるのだろうと観察されています。あまりに無知だと思われると、うまい具合に説得されて安く買取されてしまうことがあります。

 

プレゼントでもらったモノを売る人
プレゼントでもらったのなら、そのモノに対する愛着がないと思われたり、あまりにもキレイな状態のモノを売りにきてるのであればプレゼントでもらったはいいけど自分の好みにあわないから家に置いておいても仕方ないので、そこそこの買取査定額でも売るだろうと思われしまうからです。なのでプレゼントでもらったことは伝えない方がいいでしょう。

 

売る気マンマンの人
不要なモノとはいえ最初から売る気マンマンで買取にもってきたのが店側に伝わるとこの人なら安くても売ってくれそうだと感じるものです。内心は売る気マンマンでも「買取価格しだいでは売りたいと思ってるんですけど」などと言って買取査定をお願いする方がイイでしょう。

 

気が弱そうな人
気が弱そうと思われると店側は安い買取査定額でも説得できそうだなと感じます。もし買取査定額が合わなかったとしても、そのお客さんの希望価格を聞いて折り合いがつきそうなら再交渉すればいいと思われていることもあります。

 

お金に困っているから売りにきた人
たまにお客さんの方から、急にお金が必要になったから売りに来たという方がいます。実際にそうであったとしても店側に伝える必要はありません。スグにお金が必要なら売る確率は非常に高いと思われ、安い買取査定額を提示されてしまいます。

 

損をしない高価買取のコツ

アップ

私がリサイクル業界で働いていた経験をもとに高価買取のコツをお伝えします

 

他店と比較する
これはよく耳にすることだと思いますがやはり他店と比較することは効果的です。実際には他店に持っていってないとしても「違う店でも買取の査定をしてもらっているので値段が高い方で売ろうと思ってます」と伝えるのもアリです。その時に店員さん「どこの店ですか?」「いくらだったですか?」と聞かれても「秘密です♪」と苦笑いしとけば大丈夫です。

 

付属品を揃えてる
やはり付属品が揃っていると店側も買取して店頭などには並べて売る時に高く値段つけて売れるのでその分高く買取もできるからです。モノを売る時に付属品が自宅にある場合は必ず一緒に持っていきましょう。

 

最低限の手入れをする
例えばバッグを買取するときはバッグの中などを出来る範囲でいいので軽く掃除して買取に持っていくようにしましょう。もちろん店側も買取した後に手入れ、メンテナンスはするのですが、店側が買取するモノを最初に見たときになるべくキレイにしていた方が印象もイイし状態も良く見えることもあるからです。服などをまとめて売る時なども、あまりにぐちゃぐちゃに袋に入れてあると品物の第一印象が悪くなってしまいます。

 

店員さんとコミュニケーションをとる
もし値段交渉をするのであれば店員さんとコミュニケーションをとるのも効果的です。
上から目線で「買取価格もっとあげて!」と言うよりも店員さんとコミュニケーションをとって「もうちょっとお願い♪」という感じで店員さんを口説いた方が効果的です。えっこんなことで買取価格が変わるの⁈と思われるかもしれないですが、これは意外にあるあるネタなんですよね♪買取しているのも人なのでコミュニケーションは大事です。低価格のモノは交渉しても上がらないことも多いですが、高額品や人気筋のモノなどは交渉してみるのをおすすめします。まぁ言ってみるのはタダなので(^ – ^)

 

よく買取を利用していると思わせる
普段は違うお店に買取を持っていっているが、もし今回高い買取価格だったら今後はこの店を利用したいという意思を伝えることができれば、店側は今回は高く買取をしてしまったとしてもこれからリピーターとして買取を持ってきてくれるのなら仕方ないかと思うこともあります。

 

いろんな売り方を知ろう

宅配買取

売りたいモノはあるけどお店まで持って行くのがめんどくさい、または売りに行っているのを近所の人に見られるのがイヤなどといった方もいるのではないでしょう。特に重たいモノや大きなモノを売る時はお店まで持って行くのが大変ですよね…

 

買取でもいろんな方法があります。店頭買取以外では以下の買取方法がよく使われています。

 

◆出張買取◆
売りたいモノがたくさんある時は出張買取に来てもらうのは便利です。出張可能なエリアも徐々に広がってきています。

 

売りたいモノが多いと査定するのにどうしても時間がかかってしまいますが、その間に家の用事を済ませることもできるしゆっくりテレビを見ながら待つこともできるのでラクです。

 

重たいモノや大きいモノなどお店まで自分で持っていくのに大変なモノを売るたい時にとても便利です。実際の出張買取で多かったのは、大量の服やバッグ、ゴルフクラブ用品、お酒などです。また買取品の見積り中に「ちなみにこんなモノも買取できるの?」と次から次に出してくるお客様も多かったです。お店側としたら大歓迎なので、もし出張買取を利用される場合は遠慮せずにスタッフの方ドンドン聞いてみて下さい。

 

出張買取にきた人を家の部屋まで入れるのは抵抗あるなと思えば玄関先で査定してもらうのも全然アリです。私もリサイクル業で働いていた時に何度も玄関先で査定していましたので珍しいことではありません。また、お店に売りに行くのは忙しくて時間がないけど店員さんと直接価格交渉をしたい方にもオススメです。

 

◆宅配買取◆
個人的には宅配買取はオススメです。

 

宅配買取のおおまかな流れとしては、まず携帯やパソコンで申し込みフォームを入力すると、自宅に買取キットが送られてくるので、それに売りたい商品と身分証のコピーなどを入れて梱包し送ります。そうすると翌日~2日後ぐらいまでに買取査定の連絡があり成立すれば、その翌日に口座に買取金が振り込まれるといった流れです

 

お店ごとに宅配買取のルールが多少ちがうと思うので利用する場合は必ずそのお店のやり方をご確認ください。

 

特に地方に住んでいる方にはオススメです。地方だけで展開しているお店にモノを売るのと都会にあるお店にモノを売るのだったら、都会にあるお店にモノを売った方が買取金額が高いことが多いです

 

なぜなら都会にあるお店は来店されるお客さんの数も多いので強気な販売価格の設定ができるので、その分買取価格も高い傾向にあります。それに都会にはライバル店も多いので買取に関しても競い合いですからね。

 

買取査定の連絡がきた時に価格交渉するのももちろんアリです。私も以前に宅配買取を利用した時に電話で価格交渉をして買取価格を上げてもらいました♪

 

最初は宅配買取ってめんどくさいかなと思っていましたが一度利用してみたらラクだったので皆さんにもぜひ一度利用してみてください。

参考記事:便利な宅配買取!!利用者が急増している理由

 

◆フリマアプリ◆
あとは企業をはさまずに個人間での売買(いわゆるC to C)はメルカリなどが有名です。フリマアプリの利用者はここ数年で爆発的に増えました。匿名で取引できることも現代のニーズにマッチしているのでしょう。

 

主婦の方など時間に余裕があり、大切にしていたモノを自分の納得のいく値段で売りたいという方にはオススメです。しかしあまり相場より高い値段をつけ過ぎるとなかなか売るのが難しくなるのでご注意を。同じものが他の人はどのくらいで売っているか相場を確認することが必要です。

 

値段が高いモノは写真にこだわったり商品説明もしっかり書かないと高値で売ることは難しいでしょう。消費者の目線になって親切、丁寧にアピールすることが重要です。

 

多少の手間はかかりますが、まずはリサイクルショップのスタッフになったつもりで出品作業を楽しみながら頑張りましょう♪

参考記事:初心者のための「メルカリ講座」

 

あとがき

本記事でお伝えした内容はリサイクル業界で10年以上働いていた経験をもとにリアルな現実をお伝えしました。正直、まだリサイクル業界で働いていたら一部ホンネでお伝えできなかったと思う内容もあります(^_^;)

 

しかし今のリサイクル、リユースの時代にたくさんの人に賢く買取を活用してほしいと思い記事にしました。

 

皆さまが不要になったモノを売る時に損をせずに高く売ることができれば私も嬉しく思います( ^ω^ )

 

本記事を最後までご覧いただきありがとうございます♪